bet365の本人確認

https://bookmakergoal.com

【朗報】bet365で「エコペイズ」が使えるようになりました。詳細はこちら

bet365

bet365の本人確認|迷わないSTEP1→STEP2の簡単手順

bet365で利益を上げ、お金を出金したい時、セキュリティのため必ず本人確認を求められます。

本人確認のタイミングですが、登録後いつでもできますが出来れば早めに済ませておきましょう。登録後すぐがベストです。

手順としてはSTEP1で必要な書類をアップロードした後、STEP2の必要書類をアップロードし完了となります。

それでは本人確認方法をご説明していきます。

bet365の本人確認に必要な書類

  1. パスポート
  2. 運転免許証
  3. マイナンバーカード

上記3つのうち2つを用意できれば10分程で本人確認申請が完了します。持っていない場合、代替えの本人確認書類が必要となります。

  1. 住民票(STEP1)
  2. 戸籍謄本(STEP1)
  3. 銀行の取引明細書(STEP2)
  4. クレジットカードの明細書(STEP2)
  5. 公共料金の領収書(STEP2)
  6. スマホの料金明細書(STEP2)
  7. 住民税の納付書(STEP2)

こちらの書類は全て3ヵ月以内に発行されたもので、書類に日付が記載されていないといけません。

STEP1では2つ、STEP2では5つの代替え必要書類が適用されます。パスポート、運転免許証、マイナンバーカードがある方は代替え書類は必要ありません。

bet365 本人確認方法

bet365にログインした状態から本人確認を行います。


  • ログイン後、アイコンマークをタップ→「Members」をタップします。

    bet365の本人確認方法


  • 「My account」→「Know Your Customer」をタップします。

    bet365の本人確認Knowyourcustomer


  • ここから必要な書類をアップロードしていきます。STEP1が終わればSTEP2へ移行し完了となります。まずはSTEP1から。パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのどれかある方はSTEP1の項目「Upload an Identity document」をタップします。

    bet365の本人確認手順


  • パスポートをアップロードしたい方は「Upload Passport」、運転免許証をアップロードしたい方は「Upload Driving Livense」、マイナンバーカードをアップロードしたい方は「Upload ID Card」を選択します。ここでは運転免許証の「Upload Driving Livense」を選択します。

    bet365の本人確認方法


  • 手元に運転免許証がある方は「Take photo」をタップ。すでに写真を撮ってスマホに保存しているなら「Upload file」を選択します。

    bet365の本人確認に運転免許証


  • 運転免許証の表面の撮影を行います。「START」をタップし撮影をしてください。

    bet365の本人確認方法


  • 写真にぶれがなく、鮮明に取れており、四隅もきっちり入っているなら「Complete」をタップします。

    bet365の本人確認の写真


  • 「Please wait while we transmit your files」と表示されるので数秒待ち完了です。次にSTEP2に移ります。

    bet365の本人確認で写真をアップロード

    bet365の本人確認がされない

    鮮明じゃない場合、四隅がきっちり写ってない場合などエラーになる事もあるのでやり直してください。


  • STEP2ではSTEP1と同じ事をします。先ほど運転免許証をアップしたので他、パスポート、マイナンバーカードがある方はSTEP2の項目「Upload an Identity document」をタップし書類をアップロードすれば完了です。

  • 本人確認(KYC)が完了すれば1週間以内にはあなたの登録メールアドレスに審査結果メールがきます。

 

ステップ1で住民票や戸籍謄本をアップロードしたい場合は「Upload Your Supporting Documentation」を選ぶ

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードを持っていない方はSTEP1で「Upload Supporting Documentation」を選んで住民票か戸籍謄本をアップロードください。(どれも3ヶ月以内のもの)

「Birth Certificate」を選ぶ→「Submit」をタップする。

bet365の本人確認に住民票

「Upload files」をタップしアップロードする。

Upload Your Supporting Documentation

この方法でSTEP2へ進むことができます。

 

ステップ2で公共料金、クレジットカード明細などの領収書をアップロードしたい場合は「Upload Your Supporting Documentation」を選ぶ

各明細書のうち1つを選択し、「Submit」をタップします。その後書類をアップロードします。(どの書類も3ヶ月以内のもので日付が入っているものに限ります。)

bet365の本人確認に公共料金

  意味
Bank Statement 銀行の取引明細書
Credit Card Statement クレジットカード明細書
Council Tax Bill 住民税の明細書
Landline or Mobile Telephone Bill スマホの電話料金迷彩
Utility Bill 公共料金の領収書

ステップ2の手紙での本人確認「Postal Verification」

STEP2の書類が用意できない場合、「Postal Verification」を使い、bet365から自宅へ手紙を送ってもらい、その手紙に記載されている認証番号を入力することも可能です。

bet365の手紙が届かない

このテキストは最後に消して下さい(50%)

もしbet365からエアメールが届かない場合は、再度郵送してもらうように要求ができます。

「Member」→「My Account」→「Know your Customer」→「Postal Verification」→「Request New PVC」をタップしてください。

※何度もクリックするなどの悪戯をするとアカウント停止もしくはロックされる可能性があるので決してしないでください。

本人確認は通常1週間〜2週間程かかりますが、その間にbet365でお金を賭けて遊ぶ事もできますのでご安心ください。

bet365側で本人確認が完了されると、あなたのアカウントへメッセージが届きます。 以上で本人確認は完了です。

ブックメーカーの入金・出金に使うe-Wallet

ecoPayz -エコペイズ-

エコペイズ公式

ついにbet365でもエコペイズ導入!ほとんどのブックメーカーで利用できる万能e-Wallet。入金には銀行、ビットコインも可能。ウィリアムヒルではエコペイズ出金のキャッシュバックもありでお得!

詳しくはコチラ

STICPAY -スティックペイ-

スティックペイ公式

コンビニATM出金できる「プリペイドカード」を発行でき手軽に出金できるのが最大のメリット。入金にはクレジットカード、銀行、ビットコイン入金と多数揃っている。10betjapanユーザーはマスト!

詳しくはコチラ

AstroPay -アストロペイ-

アストロペイ公式

ビットコイン、暗号通貨での入金のみ対応。スティックペイの暗号通貨両替サービスを使えばクレジットカード入金もできるという裏技もあり。

詳しくはコチラ

-bet365

© 2020 ブックメーカー紹介人「Y」 Powered by AFFINGER5