bet365マルチベット

https://bookmakergoal.com

bet365

bet365のマルチベットでブックメーカーオッズを上げる!

【朗報】bet365で「エコペイズ」が使えるようになりました。詳細はこちら

ブックメーカbet365のマルチベットはご存知だろうか?

マルチベットとは複数のオッズに賭け、倍率を上げて高く配当を受けることを言います。

単一で攻めるのもいいが、鉄板な試合だとオッズが低く高い払い戻しを受けないので、複数のオッズを組み合わせ、オッズを上げる方法をとったりします。

一見、難しいイメージだと思われがちですが、やってみると簡単なので、是非ブックメーカー中級者、上級者は試してほしい。

bet365のマルチベットについて

マルチベットとは複数のオッズを組み合わせ、オッズ(倍率)を上げることを言います。

マルチベットのオッズの計算方法は選択したオッズを「かけ算」するとでてきます。

bet365のマルチベット

bet365のマルチベット

bet365の場合、自動でオッズを計算してくれるので自分で計算する必要はありません。

上記の場合は2つのオッズをマルチベットで選択しましたが、3つ、4つなど増やしていっても構いません。その分オッズは上がっていきます。

当たり前ですが、全ての項目で予想が成立しないといけません。

bet365のマルチベット3つ以上は最大20%のボーナスが付いてくる!?

bet365のマルチベットでは3つ以上の項目をマルチベットで賭ければ最大20%のボーナスもついてきます。

bet365のマルチベット

bet365のマルチベット

上記を例で言うと、

3つのマルチベットでオッズが3.81倍となりました。こちらに1000円を賭けて当たれば3810円の払い戻しですが、下の緑の「合計払戻金」は4001.93円となっています。

3810円の5%分が余計に付与されることになります。

このようにマルチベットの個数を増やせばボーナスが上がってきます。

マルチベット数 ボーナス%
3 5%
4 10%
5 12%
6 15%
7 20%

サッカーのマルチベットボーナス最大は7つの20%です。

テニスのボーナスは2つ目から5%で付いてくる。

マルチベット数 ボーナス%
2 5%
3 10%
4 15%
5 20%
6 25%
7 30%

テニスのマルチベットボーナス最大は7つの30%です。

bet365のサッカーの試合で表示されるEP早期ペイアウトとは?

2点差早期ペイアウトオファー

選択したチームが2点差でリードした場合にベットを払い戻しされます。フルタイム結果での事前シングル適用されます。ベットの制限事項および利用規約が適用されます。新規のお客様と対象となるお客様のみご利用頂けます。

要はサッカーの試合で、フルタイムの試合に事前で賭けた場合、2点差でリードした場合に自動的に払い戻しされる仕組みです。

bet365でマルチベットした結果をみていこう

全ての試合の結果が出れば試合結果を見ていきましょう。

成功していれば通常のシングルベットより高い払い戻しを得ることができてます。

bet365 履歴 history
bet365 賭けた試合の履歴、入出金履歴を確認する方法

続きを見る

高いオッズを作り出す方法以外にも、鉄板試合の低いオッズを積算して大きくする方法もマルチベットの醍醐味です。

自分の中でまとまったデータがあり、この試合は勝てると思えば色んな試合を組み合わせ少しでもオッズを上げる事をおすすめします。

可能であれば7つほど組み合わせ最大のボーナスも貰えるようにしたいですね。

マルチベットを研究し、1ステップ上の賭け方を試してみてはどうだろう。きっと利益が向上するに違いありません。

当サイト一押しブックメーカー!

bet365 -ベット365-

bet365

日本語対応、ライブストリーミング映像有り、ecopayz入金・出金と数あるブックメーカーの中でもダントツおすすめできるブックメーカー!

詳しくはコチラ

ブックメーカーの入金・出金に使うe-Wallet

ecopayz -エコペイズ-

エコペイズ公式

ついにbet365でもエコペイズ導入!ほとんどのブックメーカーで利用できる万能e-Wallet。入金には銀行、ビットコインも可能。ウィリアムヒルではエコペイズ出金のキャッシュバックもありでお得!

詳しくはコチラ

STICPAY -スティックペイ-

スティックペイ公式

コンビニATM出金できる「プリペイドカード」を発行でき手軽に出金できるのが最大のメリット。入金にはクレジットカード、銀行、ビットコイン入金と多数揃っている。10betjapanユーザーはマスト!

詳しくはコチラ

当サイト紹介のブックメーカー・Eウォレットサービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-bet365