bet365

bet365 キャッシュアウトを使って損失を軽減・利益確定する方法

【朗報】bet365で「エコペイズ」が使えるようになりました。詳細はこちら

「この試合、自分が賭けた結果と反対の方向に向かって負けそう…。」

と、あなたはジッと結果を待ってはいませんか?

ブックメーカーbet365には、ただ賭けた試合の結果をじっくり待つだけではなく、

「悪い状況の時にキャッシュアウトする」事ができます。逆に、

「この試合、自分が賭けた結果の方向に上手い事進んで、既に賭けた金額よりキャッシュアウト額が上回ってるじゃないか!」

となった場合、試合が終了していなくても利益を確定する事ができます。

果たしてキャッシュアウトとは何なのか?

キャッシュアウトを上手く使う事によって、損失を数%防ぐ事も可能ですし、早めに確定した利益を確保できる事も可能なので、長期的にブックメーカーを利用したい人にはマストなツールです。

今回はbet365のキャッシュアウトについてご説明していきます。

bet365 キャッシュアウト(cashout)とは

キャッシュアウトとは、賭け金を状況によって払い戻しするオプションです。賭けた試合が悪い状態になった時等によく使います。

冒頭でも説明した通り、

  • 「この試合、自分が賭けた結果と反対の方向に向かって負けそう…。」
  • 「この試合、自分が賭けた結果の方向に上手い事進んで、既に賭けた金額よりキャッシュアウト額が上回ってるじゃないか!」

このような状況の時に使えるbet365の機能です。

率直に言うと、このキャッシュアウトを極めるとブックメーカーで勝つ。

「リバウンドを制する者はゲームを制す」に似ています。

bet365のキャッシュアウトの使い方

キャッシュアウトはあなたが何かの試合へ賭けてから使える機能です。

ここでは例としてマンチェスター・ユナイテッドとビジャレアルの試合で説明していきます。

1. bet365へログイン→「マイベット」→「キャッシュアウト」で行えます。

bet365キャッシュアウト

bet365キャッシュアウト

上記の場合は、試合がまだ行われていませんので、キャッシュアウト金額は500円と賭け金そのままが返ってくることになります。

試合が行われていればこの金額が変動していきます。

また賭け金に対し、どのくらいの%を残し、他はキャッシュアウトするなどの設定もできます。

「一部のキャッシュアウト」と「自動キャッシュアウト」

キャッシュアウトの隣にある歯車マークを選択すると「一部のキャッシュアウト」と「自動キャッシュアウト」の項目が表示されます

bet365キャッシュアウト

bet365キャッシュアウト

一部のキャッシュアウト

キャッシュアウト金額をスライダーで動かし決めます。決めた後は完了をクリックしOKです。

bet365一部のキャッシュアウト

bet365一部のキャッシュアウト

自動キャッシュアウト

指定した金額に達すると自動的にキャッシュアウトされます。※最小限度額は600円。

例えば、こちらの機能は自分の予想通りに試合が進んでいる場合、利益が何%出たらキャッシュアウトすると決めておいた場合に便利な機能です。

bet365自動キャッシュアウト

bet365自動キャッシュアウト

ブックメーカーbet365でキャッシュアウト機能は利用するべき

なぜキャッシュアウトを利用した方がいいのか?

  • 損失を抑えられる
  • 利益を確定できる

損失を抑えられる

賭けた試合が思った通りにいかなく負けが見えそうな時、早めにキャッシュアウトすると賭けた金額の何%かが払い戻しされます。

最後まで自分の予想を貫くのも手だが、あきらかに流れが変わったと感じたなら、早くキャッシュアウトする事を心がけましょう。

賭け金が全額無くなるか、何%かが戻ってくるかを考えると、少なくてもお金が戻る事の方が後に繋がり気持ちが楽になります。

利益を確定できる

賭けた試合の途中経過で、あなたが賭けたチームが勝っていたとする。

このまま勝っている状態で試合が終われば、あなたの予想が的中するが、流れが変わりあなたが賭けたチームが負ければ予想が外れとなる。

そんな時「勝っていた状態の時にキャッシュアウトすれば…。」となる。なので、利益が確定している時に、気持ちよくキャッシュアウトする事をおすすめします。

bet365でキャッシュアウトできない。規制がかかっている?

全ての試合でキャッシュアウト(cashout)できる訳ではありません。ほとんどの試合でキャッシュアウトはできますが、下記のような場合出来ない事もあります。

  • 試合のポイント(点数)が審判の目で判断出来ない時
  • 試合の決着がつきそうな時
  • 賭けた試合が行われるのがかなり先の時

他にもあるとは思いますが、私がキャッシュアウトを出来なかった時は上記が理由と感じました。

テニスの試合等で、「チャレンジ」というルールがあります。審判が判断したジャッジにテニス選手が「ちょっとその判断は間違っていないか?ビデオチェックしてほしい」と言えます。

その際、キャッシュアウト機能が閉ざされ表示しない時があります。ビデオチェック後はまたキャッシュアウト機能が表示されます。

試合の決着がすぐつきそうな時とは、サッカーの試合で残り2〜3分で試合終了する時等、キャッシュアウト機能が表示されません。

政治等の項目に賭けた場合、結果が先になる事があります。何ヶ月も先になる場合、キャッシュアウト機能が表示しない場合がありました。

上記で説明したのは一部の例かもしれませんが、あなたに対し規制がかかっておりキャッシュアウトできないようにしている訳ではありません。

bet365内のシステムも日々高速化していますが、イレギュラー場合もあるのでキャッシュアウト機能が表示されない時もあると知っておきましょう。

bet365キャッシュアウトまとめ

  • 利益確定のため、損失を抑えるためキャッシュアウトは利用すべき
  • キャッシュアウト機能が表示されない現象は、イレギュラーな試合展開の場合に起こる

ブックメーカーを利用する上で、必ず賭けた試合の予想が外れそうな時がきます。そこでとるべき行動次第で大きく道は変わります。

できれば避けたいキャッシュアウトですが、逆に上手く利用できればブックメーカーで安定して利益を獲得できます。

当サイト一押しブックメーカー!

bet365 -ベット365-

bet365

日本語対応、ライブストリーミング映像有り、ecopayz入金・出金と数あるブックメーカーの中でもダントツおすすめできるブックメーカー!

詳しくはコチラ

ブックメーカーの入金・出金に使うe-Wallet

ecopayz -エコペイズ-

エコペイズ公式

ついにbet365でもエコペイズ導入!ほとんどのブックメーカーで利用できる万能e-Wallet。入金には銀行、ビットコインも可能。ウィリアムヒルではエコペイズ出金のキャッシュバックもありでお得!

詳しくはコチラ

STICPAY -スティックペイ-

スティックペイ公式

コンビニATM出金できる「プリペイドカード」を発行でき手軽に出金できるのが最大のメリット。入金にはクレジットカード、銀行、ビットコイン入金と多数揃っている。10betjapanユーザーはマスト!

詳しくはコチラ

当サイト紹介のブックメーカー・Eウォレットサービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-bet365