【朗報】bet365で「エコペイズ」が使えるようになりました。詳細はこちら

ブックメーカー入門

初心者向けブックメーカー入門講座!すぐに始めたいならまず基礎知識から

ブックメーカーをやってみたい理由は、稼ぎたい、副業としてお金を少しほしい、将来の試合を増やしておきたいですよね。

ブックメーカーで稼ぐ方法は、スポーツの試合に賭けてその予想が的中した払戻金を得ることだけではありません。キャッシュアウトを用いての早めの利益確定、ベットを掛け合わしたマルチベットなど様々な方法があります。

ブックメーカーを始めるならまずは賭け方の方法を知り、自分に合ったやり方・投資方法を見つけましょう。

これらのやり方・方法を見つけるには事前の準備知識が必要です。

準備知識がないと、負けた時にどうすればいいか?そもそもどうやってブックメーカーを始めればいいかなど、お金を賭ける前に不安要素があっては本番に影響してきます。

ブックメーカー紹介人
私もブックメーカーを始めたての頃は何も知識がなく実践で知識・経験を培ってきたのですが、最初の頃はノリと勘で賭けを行っていたので気づけば約40万を使ってしまいました。馬鹿でしたね。。

これからブックメーカー始めたい人には私のような適当なノリと勘で失敗をしてほしくありません。

ブックメーカーを始める前に、最低限知っておいた方がいい知識を学んでいきましょう。基本があれば最初の無駄なお金を使わなくても済みます。

ここでは「ブックメーカーを始めるにあたっての一連の流れ」をどこよりも分かりやすくお伝えしていきます。

どのブックメーカーへ登録すればいいか、ブックメーカーで使われる決済サービスはどこを使えばいいか、

とうやって使うか、どうやって利益を上げていくかなど必要なことをズバッと書いていきますので、ぜひ参考にしてください。

目次

ブックメーカーをおすすめする理由

ブックメーカーをおすすめする理由

冒頭でも説明した通り、ブックメーカーを始めたい理由の大きな部分は「稼ぎたい」からきます。

仕事をして手に入れたお給料も銀行に置いてるだけではワクワクするほど増えていかないので、よりアクティブに使う・投資していく必要があります。

稼ぎたい、資産を増やしたいならよりワクワクしながら増やしていきましょう。そこで登場するのがブックメーカーです。身近な存在であるスポーツを対象に少額からでも賭けることができ、利益も期待できるブックメーカー投資をおすすめします。

あなたも一度は関わりのある「スポーツ」を対象に賭けることができる!

何を対象にお金を稼いでいくかがポイントとなるのですが、スポーツはどなたでも一度は経験した事がありますよね。

経験した事がある時点で「0からのスタート」ではありません。株、FX、パチンコ、スロット等、どれも大人になってからするかしないかのようなモノばかり。スポーツはそうではありません。

何かしらのスポーツを経験しているからこそ、ルールを知っている、選手・チームの強さが分かる、勝ち負けのポイントがある程度分かるのはあなたの強みとなるのでブックメーカーがオススメなのです。

2000円以下からでも始められる!賭けに不安な方でもブックメーカー投資の練習ができる

ブックメーカーをおすすめする理由として、少額からでも始められる事です。

ブックメーカーへの最低入金額はどこも1500円以上からですが、スポーツの試合に賭けるには最低でも20円から始められます。

もちろん20円からだと十分な稼ぎは期待できませんが、ブックメーカー投資の練習ができます。慎重派な方は練習をしてから本番に臨むといいでしょう。

本番でも1万円などを元手に1日に2倍にすることも可能です。手軽にブックメーカーを投資を味わえるのが魅力です。

スマホ操作で手軽に賭けることができる

時代はスマホ。身近で手軽にできるサービスが人々に好まれていますがブックメーカーもそうです。

スマホがあればどこでもブックメーカーにアクセスでき賭ける事ができます。しかも対象とされているのは世界中のスポーツですから1日中365日何かしらのスポーツの試合が展開されています。

時間・場所を選ばないのがブックメーカーです。

日本の相撲・プロ野球、地方競馬にも賭けることができる!ウィリアムヒルは初心者におすすめ

ブックメーカーはイギリス発祥のサービスなのでイギリスに本拠地を置く会社がほとんどですが、日本の国技「相撲」も対象となっています。日本人にとって相撲が対象なのは嬉しいことではないでしょうか。昔から慣れしたんしだスポーツでありますしテレビでの中継で試合を見ることができます。

またプロ野球もそうですね。日本人がなりたいスポーツ選手の中でサッカーに続き野球選手も人気です。それほど日本には野球人口が多く野球に携わっている時間が長いのです。

日本の地方競馬も対象とされているレースです。水沢、園田、高知、大井競馬場、中央競馬の阪神、中山のレースも対象となっています。

これら日本のスポーツに強いブックメーカーを探している方はウィリアムヒルを検討してみてください。

パチンコ、スロットとの違いは?より期待値が高いのはブックメーカー

ブックメーカーが日本でまだ流行っていない時、パチンコ、スロットなどが日本では有名でしたでしょう。パチンコ・スロットそしてブックメーカーにはこのような違いがあります。

パチンコ・スロット
  • 店舗に出向かないといけない
  • 店内でタバコの煙がムンムン
  • 予め台の設定がされている
  • 営業時間10〜22時
ブックメーカー
  • PC・スマホでどこでもできる
  • 自宅・外出先など衛生的に綺麗な環境でできる
  • スポーツが対象なのでブックメーカー側が結果の設定ができない
  • 365日24時間プレイできる

パチンコ、スロット店に入った人ってタバコ臭がすごいです。これではお金が稼げても健康ではありませんしモテません。ブックメーカーは時間を気にせず、場所を気にせずプレイでき健康被害もありませんし清潔男子を保てます。

そして期待値について話すとパチンコやスロットとはあらかじめお店が出る台の設定をしておりますので、その台に座らなければ負けると確定しています。

ブックメーカーは違います。スポーツを対象に行うのですが動くものは人です。ブックメーカーのシステム自体もどちらが勝つかは分かりません。要はフェアな状態でお金を使う事ができるのです。

どちらで遊ぶかは言うまでもありません。

ブックメーカーでどうやって稼ぐ?あなたにあったスタイルは?

ブックメーカーで稼ぐにはどうすればいい

ブックメーカーで稼ぐには最初から強みのあるものを選ぶのが賢明です。何度でもいいますが0からのスタートより1からのスタートの方が早く稼げます。

得意なスポーツを選ぼう!強みを大いに発揮させる

ブックメーカーのスポーツベッティングの魅力として、あなたが経験しているスポーツならルール、選手やチームの実力、勝てるポイントが最初から分かる事。この事をブックメーカーに役立ててみましょう。

あなたが小学校、中学校、高校とサッカーをしていたなら相当サッカーに詳しいはずです。あなた自身もサッカーをしていたので選手、チームを見る目も肥えていますね。

このように最初のアドバンテージを思いっきり使いブックメーカーに挑めば稼げるスピード早くなります。

サラリーマンにはコツコツ投資がおすすめ!隙間時間でもできるブックメーカー投資

私がそうでしたが、サラリーマン地代にブックメーカーを始めました。理由はお給料が少なかったのでもっとお金が欲しかったからです。

ブックメーカーは365日24時間毎日することができますが、仕事の時間が平日朝9時から18時まで、残業もその頃は結構ありましたので、通勤、帰宅、休憩中、帰ってからがメインでした。

初心者の頃は数をある程度こなして慣れる必要がありますが、中級者になると賭ける試合も激選するので仕事終わりでも十分です。

平日の仕事終わり、週末の休みの時間にコツコツと余剰資金で投資していくのがおすすめです。

コツコツ投資で利益を得る方法!「転がし」

コツコツ投資で有名な方法は「転がし」です。転がしとは当たって利益分を次の試合に賭けていく事を意味します。

賭け金 オッズ 利益分
10000円 1.5倍 15000円
15000円 1.2倍 18000円
18000円 1.7倍 30600円
30600円 1.1倍 33660円
33660円 2.1倍 70686円

10000円からスタートしており、1.5倍のオッズに賭け予想が的中して15000円になりました。5000円の利益がでていますが、利益分の5000円も次の投資に組み込みます。

雪だるまを転がせば大きくなるように、お金を転がして大きな利益を生む方法となります。

株式投資の配当金をさらに株の購入へ使う事と似ています。

ブックメーカー1本でいくにはどうすればいい?

ごく稀にブックメーカーで1本で生活をしている方がいます。どのような方法でその生活を手に入れたのか?

ブックメーカー1本で生活していくには、機械的になる必要があります。機械的とはあなたの感情をある程度捨てて明確なルールのもと賭けていくことになります。

機械的になるには強靭なメンタルも必要となりますし、負けても再度勝つのための方法も知っていなければいけません。

もしあなたがブックメーカー1本で生活していきたいなら、経験は必ず必要となりますし、「楽しむ」ではなく「稼ぐ」を優先的に考えなければいけません。精神的にもきつく感じるかもしれないですから、最初から目指すのではなく徐々にシフトチェンジしていく方法がベストです。

ブックメーカーは難しくない!スマホで簡単投資

ブックメーカーはスマホで簡単投資

「投資」「副業」「転がし」など聞いてるだけで面倒と考える人もいるのではないでしょうか。

正直なところ、「世の中面倒な事をやってのける方こそ成功している」と思います。面倒だから人々がしない箇所にはチャンスがあります。ブックメーカーは比較的簡単な投資ツールです。

ブックメーカーで稼ぐには「スポーツの試合を予想して当てるだけ」。

普通な学生、普通なサラリーマンである私ですら出来たことです。特に難しいことはしていません。好きなスポーツに賭けて勝っては負けてを繰り返しただけです。特別な知識は全く必要ないです。

登録したブックメーカーにスマホでログインし、賭けたいオッズに賭け金を入力して結果を待つだけ。

パソコンに張り付く貼っていなくてもできる手軽さです。

ブックメーカーの基礎知識!始めるまでの流れ、決済サービスの準備、入金

ブックメーカーで稼ぐと決めてからはお金の流れを知っておくとより理解が深まります。

お金の入金や出金、ブックメーカーで必要な決済サービスなどを知っておきましょう。

ブックメーカーをするためのお金の流れ

流れとなるポイントは5つの拠点

  1. あなたの銀行口座
  2. 決済サービス(入金)
  3. ブックメーカー
  4. 決済サービス(出金)
  5. あなたの銀行口座

ブックメーカーをするには、あなたの銀行口座から決済サービスへ入金してからブックメーカーへ入金します。逆にブックメーカーで利益が出て出金したいなら、ブックメーカーから決済サービスへ出金し、決済サービスからあなたの口座へ出金します。

こちらがブックメーカーでの「お金の流れ」となります。

一度に大きなお金を決済サービスで入れておけば何度も国内銀行口座から入金しなくて済むので、あなたの使えるお金の範囲内で予め決済サービスへ入金しておくことをオススメします。

ブックメーカーで使われる決済サービスは3つ!決済会社の基礎知識

ブックメーカーでよく使われる決済サービス下記になります。

  1. ecopayz(エコペイズ)
  2. Sticpay(スティックペイ )
  3. Asrtopay(アストロペイ)

個人の国内銀行口座からブックメーカーには直接お金を入金させることはできません。決済サービスを介して入金させると覚えておきましょう。

これら決済サービスのアカウントも窓口に出向く必要がなく、全てインターネットで口座開設ができますので安心してください。口座開設は無料ですし年間会員費もかかりません。

お金の流れを理解して、次は登録していく項目を説明していきます。

これからは日本の銀行口座を持っている前提で説明していきます。

決済サービスの登録(エコペイズ・スティックペイ ・アストロペイ)

先ほどブックメーカーのお金の流れを説明してきました。次はブックメーカーの登録を行おうと思いたいのですが、まずは決済サービスから登録を行うことをおすすめします。

その利用として、

  • ほとんどのブックメーカーが登録後すぐに入金を求められる
  • ブックメーカー登録後、すぐに入金して遊びたい

これまでいくつかのブックメーカーに登録してきましたが、登録工程の中に入金工程も組み込まれていて、決済サービスの登録が終わってないと、一旦ブックメーカーから離れる形になるんですね。

そして、ブックメーカーに登録した後、すぐにスポーツやオンラインカジノなので遊びたいじゃないですか。

なので、そのワクワクした気持ちを止めないためにも先に決済サービスから登録していれば、スムーズにブックメーカーで遊ぶことができます。

先ほど紹介した決済サービス3社ですが、あなたが利用するブックメーカーによって近い分けがあります。

bet365を使いたい人はこの決済サービス

主な理由は、bet365ではecoPayz、Sticpayが使えない。

ウィリアムヒルを使いたい人はこの決済サービス

主な理由は、ecoPayz入金により2.5%のキャッシュバックが毎回受け取れる

10betjapanを使いたい人はこの決済サービス

主な理由は、Sticpayが提供しているプリペイドカードが使え国内ATMでの出金ができる。

他にもビットコイン入金など入金方法は多数あるが、基本的な方法から慣れていくことをおすすめします。

あなたの銀行口座から決済サービスへ入金

決済サービスの口座を開設が終われば、今度はあなたの銀行口座から決済サービスへお金を入金していきます。

エコペイズへの入金

エコペイズ,ecopayz
ecoPayz(エコペイズ )の登録・入金・通貨アカウント設定方法

続きを見る

上記のページでエコペイズへの入金方法の説明がありますので参考にしてください。

エコペイズは銀行入金やビットコイン入金ができます。

スティックペイの入金

スティックペイ,ブックメーカー
スティックペイ(STICPAY)の登録方法

続きを見る

上記のページでスティックペイへの入金方法の説明がありますので参考にしてください。

スティックペイはクレジットカード入金、ビットコインやイーサリアムなどから入金ができます。

アストロペイへの入金

bet365の入金の流れ
bet365にAstroPay(アストロペイ)で入金する手順

続きを見る

アストロペイへ入金するには、ビットコインなどの暗号通貨を買い、アストロペイに送金、アストロペイカードを買うという入金方法になります。

ブックメーカーの登録・ブックメーカーへ入金

ここでようやくブックメーカーの登録を行っていきます。

決済サービス内にお金が入金されているので、ブックメーカー登録後、すぐにブックメーカーへ入金ができる状態となっていますので併せて入金も行いましょう。各ページで登録・入金方法の説明がございます。

bet365|ライブストリーミングサービス有りで使いやすいさも高評価

bet365
bet365の登録・入金・出金まで全て解説!一番人気なブックメーカーには訳がある!

続きを見る

bet365はウェブマネーカード入金、銀行送金で出金ができるブックメーカーです。おそらく世界で最も利用ユーザーが多いです。ストリーミングサービスがあり、オッズの数も多いです。サイトは英語のみの表示で、日本人スタッフは在籍していません。

ウィリアムヒル|日本語サポートが充実で海外競馬・日本競馬(中央、地方)が熱い!

ウィリアムヒル
WilliamHill -ウィリアムヒル- 2020年最新(スポーツ・カジノ)情報

続きを見る

ウィリアムヒルはエコペイズ入金、エコペイズ出金ができるブックメーカーです。老舗ブックメーカーなので組織が大きくブックメーカーの本場ロンドンではbet365とライバル争いを行っています。ストリーミングサービスは一部地域はないですがこちらもオッズ多数。サッカー、テニス、野球に力を入れています。サイトは日本語表示ありで、日本人スタッフも在籍しています。

10betjapan|入金・出金サービス多数で利用ユーザー増加中

10betjapan
10betjapan 登録・入金・出金・ボーナスから気になる本当の評判を一挙紹介 !

続きを見る

10betjapanはエコペイズ、スティックペイ入金、出金ができるブックメーカーです。ライブストリーミングサービスはないですが、10betjapanの名の通り、日本人へのサポートが素晴らしく、問題解決も早いです。基本的なスポーツオッズも揃っており、今後伸びていくブックメーカーだと思います。

ブックメーカーでも確定申告が必要!

ブックメーカーの確定申告

サラリーマンの方、無職の方などどなたでもブックメーカーで一定額以上の利益が出たなら確定申告が必要となります。

ブックメーカーでの利益と損失の出し方はブックメーカー自体に賭けた履歴と結果の履歴を確認できる機能があるのでそちらを参考に自身で計算をして行います。

確定申告をしていないともちろん脱税となりますので、こちらの知識も身につけておきましょう。

ブックメーカー,税金
ばれないとか思ってません?ブックメーカーの税金と確定申告の知識 

続きを見る

さいごに

ブックメーカーってどういうものなのかの理解が深まればあとは行動に移すだけ。

ブックメーカーを楽しむには、決済サービスとブックメーカーへの登録が必須です。

決済サービスの登録、入金が終われば、次にブックメーカーの登録、入金へと進みましょう。

どのブックメーカーを選ぶかは私が3社比較していますので、ぜひご覧ください。

ブックメーカー,比較
今すぐメインで使いたい「おすすめブックメーカー」3社を比較

続きを見る

ブックメーカーの入金・出金に使うe-Wallet

ecoPayz -エコペイズ-

エコペイズ公式

ついにbet365でもエコペイズ導入!ほとんどのブックメーカーで利用できる万能e-Wallet。入金には銀行、ビットコインも可能。ウィリアムヒルではエコペイズ出金のキャッシュバックもありでお得!

詳しくはコチラ

STICPAY -スティックペイ-

スティックペイ公式

コンビニATM出金できる「プリペイドカード」を発行でき手軽に出金できるのが最大のメリット。入金にはクレジットカード、銀行、ビットコイン入金と多数揃っている。10betjapanユーザーはマスト!

詳しくはコチラ

-ブックメーカー入門

© 2020 ブックメーカー紹介人「Y」 Powered by AFFINGER5