bet365 テニス

ウィンブルドンテニス2017 ドローシード・日程・放送・ブックメーカーオッズ予想

http://www.wimbledon.com/

2017年7月3日よりテニスのグランドスラム大会の1つ「ウィンブルドン2017」が始まります。

一つ前のグランドスラム「全仏オープン2017」ではラファエル・ナダルが優勝を決めました。今回はクレイシーズンを休養していたロジャー・フェデラーが試合に出場する予定です。

関連記事:全仏オープンテニス2017 ドロー・日程・放送・ブックメーカーオッズ|錦織は優勝できる?

フェデラー、ナダル、マレー、ジョコビッチ、ワウリンカと久しぶりに強豪が揃う大会となります。

現在予選が行われ、本戦への切符を手にしたい選手が奮闘しています。ブックメーカー「bet365」では今日から毎日たくさんの試合が取り扱われるので、是非チャンスを見つけて利益をあげましょう。

ここではウィンブルドン2017の詳細やブックメーカーオッズについて説明していきます

ウィンブルドン2017|詳細(日程・会場)

日程

2017年6月26日(月曜日)から2017年7月16日(日曜日)まで ※予選試合含む

日本時間

ウィンブルドンの試合会場はイギリスのロンドンで時差は日本が8時間先に進んでいます。

予選

6月26日から6月29日の4日間

本戦

7月3日から7月16日の14日間

予選 6月26日(月)〜6月29(木曜日)
1回戦 7月3(月)
1回戦 7月4(火)
2回戦 7月5(水)
2回戦 7月6(木)
3回戦 7月7(金)
3回戦 7月8(土)
ミドルサンデー 7月9(日)
4回戦 7月10(月)
準々決勝 7月11(火)
準々決勝 7月12(水)
準決勝 7月13(木)
準決勝 7月14(金)
決勝(女子) 7月15(土)
決勝(男子) 7月16(日)

ウィンブルドン2017 試合会場

ウィンブルドン,試合会場

イギリスはロンドンにあるオールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ。

サーフェス(コートの種類)は、「グラスコート(芝)」となります。

芝コートで最も有名なのはロジャー・フェデラー。クレイはナダルが強しと言われていますが、芝ではフェデラーが有利と言われています。前戦のドイツで行われたHALLEでも優勝しています。

ウィンブルドンテニス2017|放送・テレビ

全仏オープン2017をテレビで見たい場合は「NHK」か「WOWOW」。

ブックメーカー「bet365」  ではウィンブルドンの映像を配信しています!

ウィンブルドン初戦の映像です。

錦織,試合,視聴

作戦を練っているのでしょうか。錦織圭陣営。

錦織,試合,視聴

第1セットが終わったあとの各データ。

錦織,試合,視聴

錦織選手がトイレへ急いで行っていました。

錦織,試合,視聴

 

 

ウィンブルドンテニス2016|YouTube動画

2016年の優勝者「アンディー・マレー」と準優勝「ミロシュ・ラオニッチ」のハイライト動画です。

ラオニッチはコーチを変え、上背がある選手が有利なネットプレーを武器にフェデラーに勝利しましたが、マレーには一歩届きませんでした。

ウィンブルドン2017|トーナメント(ドロー)組み合わせ・シード選手

シード選手

第1シード  アンディー・マレー
第2シード  ノバク・ジョコビッチ
第3シード  ロジャー・フェデラー
第4シード  ラファエル・ナダル
第5シード  スタン・ワウリンカ
第6シード  ミロシュ・ラオニッチ
第7シード  マリン・チリッチ
第8シード  ドミニク・ティエム
第9シード  錦織圭
第10シード  アレクサンダー・ズベレフ
第11シード  トーマス・ベルディハ
第12シード  ジョー・ツォンガ
第13シード  グリゴール・ディミトロフ
第14シード  ルーカス・プイユ
第15シード  ガエル・モンフィス
第16シード  ジエル・ミューラー
第17シード  ジャック・ソック
第18シード  ロベルト・バティスタ
第19シード  フェリシアノ・ロペス
第20シード  ニック・キリオス
第21シード イヴォ・カロビッチ
第22シード  リシャール・ガスケ
第23シード  ジョン・イズナー
第24シード  サム・クエリー
第25シード  アルバート・ラモス
第26シード  スティーブ・ジョンソン
第27シード  パブロ・クエバス
第28シード  ミーシャ・ズベレフ
第29シード  ファビオ・フォニーニ
第30シード  マルティン・デルポトロ
第31シード  カレン・カチャノフ
第32シード  パオロ・ロレンジ

ウィンブルドンテニス2017|錦織の優勝の可能性は?

錦織,ウィンブルドン

http://www.atpworldtour.com

現在世界ランキング9位の錦織選手。ウィンブルドン2017の前戦のHalleでは左臀部の負傷により途中棄権となりました。Halleは3年連続、故障で棄権となり海外メディアからは厳しい声も出ています。

グラスコートでの実戦はこのHalleのみになりますので、本戦前の1週間、どれだけコートの感触をつかむことができるかが重要になります。

昨年は4回戦でライバルのチリッチに負けました。こちらも試合途中での危険となります。芝コートに対しそこまで成績を残していない錦織選手。

今大会をコーチであるマイケル・チャン共にどう見ているのか?優勝を視野に入れれいるなら実戦不足と言えるでしょう。

ウィンブルドンテニス2017|ブックメーカーbet365オッズ

オッズは試合が進むにつれて変動していきますので、最新オッズは「bet365」でチェックしてください。

ウィンブルドンテニス2017|bet365オッズ男子優勝オッズ

【更新】6月26日時点のブックメーカーbet365のオッズ ※大会が進行すると名前・オッズは更新されます。

bet365

ロジャー・フェデラー 3.25倍
アンディー・マレー 4.33倍
ラファエル ・ ナダル 5.50倍
ノバク・ジョコビッチ 7.00倍
ミロシュ・ラオニッチ 15.00倍
ニック・キリオス 15.00倍
マリン・チリッチ 15.00倍
アレクサンダー・ズベレフ 17.00倍
グリゴル ディミトロフ 21.00倍
スタン・ワウリンカ 26.00倍
ドミニク・ティエム 29.00倍
デルポトロ 29.00倍
錦織圭 41.00倍

ウィンブルドンテニス2017|bet365オッズ女子優勝オッズ

6月26日時点のブックメーカーbet365のオッズ ※大会が進行すると名前・オッズは更新されます。

ウィンブルドン,女子,オッズ

シモーナ・ハレプカロリナ・プリスコバ 5.50
ペトラ・クヴィトバ 6.00
ガルビネ・ムグルサ 11.00
ビーナス・ウィリアムズ 13.00
ジョアンナ・コンタ 13.00
アンジェリック・ケルバー 15.00
エレーナ・オスタペンコ 15.00
ヴィクトリア・アザレンカ 17.00
ココ・バンダウェイ 17.00

まとめ

ウィンブルドンテニス2017は6月26日(月曜日)から予選が始まります。前年王者のマレーは地元で2年連続優勝となるか?

今年はロジャー・フェデラーも調子が良いので芝コート枠を奪いにくるでしょう。

錦織選手は怪我に苦しんでいますが、ランキングが下がることを阻止してくると思います。是非頑張ってほしい。

是非あなたも各試合の予想を行い、ブックメーカーで利益をあげてください。ブックメーカーbet365の登録は無料です。