bet365 野球

侍ジャパン連勝でWBC2017第2ラウンド進出決定!プールB最後の相手は中国

wbc,日本,試合

3月8日(水曜日)に行われたオーストラリア戦ですが、1−4で日本が勝利しました。前日7日にはキューバにも勝利しているので侍ジャパンは2連勝。

そして、3月9日(木曜日)オーストラリアが中国に勝ちましたので、日本は第2ラウンド進出が決定しました。となると、プールBの残す枠は1つのみ。オーストラリアかキューバのどちらかとなります。

3月10日(金曜日)日本と中国の試合。オーストラリアとキューバの試合がありますが、日本は第1ラウンド敗退が決定している中国となるので予想もそこまで難しくはないかと思います。

難しい予想となるのはオーストラリアとキューバ戦ですね。 3月10日12:40分現在、まだ試合を大きく動いていないようです。画像はブックメーカー「bet365」のものですが、このようにスコアボードとオッズが表示され1画面で見やすい操作ができます。日本の試合もこのような画面で遊ぶことができます。

bet365

日本vs中国は3月10日19:00よりスタート!中国にどのような試合を見せるのか楽しみにしています。

bet365オッズ【日本 vs 中国】

bet365,野球

Money Line オッズ

  • 中国/15倍
  • 日本/1.010倍

勝敗を予想するオッズは画像右端の「Money Line」オッズを見ます。既に2連勝で第2ラウンド進出を決めている日本に1.010倍、敗退が決まっている中国に15倍。圧倒的なオッズの差があり日本が勝利と高い確率で予想がされていることが分かります。

Total オッズ

  • O10.5/1.83倍
  • U10.5/2.83倍

画像中央の「Totalオッズ」は試合終了時の両チームの総得点がbet365が決めている数字を上回るか下回るかを予想します。初戦キューバ戦では試合終了時の両チームの総得点は「17点」でした。2試合目のオーストラリアでは「5点」でした。今回はプールBでも最下位国との対戦なので、日本は点を取ってくると思いますが、中国は点をそこまで多くは取れないと予想しています。というのも中国は前試合のオーストラリア戦で11−0のコールドゲームの結果を残しています。

Run Line オッズ

  • 日本-6.5/1.52倍
  • 中国+6.5/2.40倍

画像左側の「Run Lineオッズ」はbet365が決めた数値をハンデとし、試合終了時どちらが勝っているかを予想します。サッカーのアジアンハンデと同じルールです。ハンデの基準となる数値が今回「6.5」です。

例えば、日本10−1中国という結果だったとします。この点数に「-6.5」 を含めてみると、日本(10-6.5=3.5)で日本3.5-1中国となるので、ハンデを含んでもまだ日本が勝ちです。

日本10−4中国の場合、中国+6.5/2.40倍に賭けるとすると、中国(4+6.5=10.5)  となり、日本10-10.5中国で中国がハンデを含んだ結果勝利となります。格差試合ではこのような賭け方も楽しめるので是非活用してみてください。

その他、bet365画面からどうやってWBCオッズを探すのかは下記ページを参考にしてください。

関連記事: bet365 野球の賭け方|メジャーリーグ・日本野球

まとめ

今回の予想のポイントは「既に第2ラウンド進出を決めている日本、敗退が決まっている中国」のモチベーションでしょうか。中国は頑張って日本に勝ったとしても第2ラウンドへは進出できません。このような状態の中、選手達はプロとしての試合を行うのかが疑問になります。

日本は中国へ1勝をあげることもできますが、第2ラウンドを勢いを保たせたまま向かいたいという思いも絶対にあるので負け試合は行わないでしょう。予想をするなら、総得点を考える「Totalオッズ」かハンデを含んだ「Rineオッズ」がより面白くオッズも高くなります。

プールB日本の第1ラウンド最終戦は3月10日(金曜日)19:00より!

あなたも絶好のチャンスをブックメーカーで予想してみてください。

bet365公式サイトで登録する >