bet365 サッカー

UEFAチャンピオンズリーグ2016-17決勝ブックメーカーのオッズはコレだ!レアル・ユヴェントス勝者は?

UEFA,ブックメーカー

https://www.sportlobster.com

長かった道のりも残すは決勝戦のみ。

2017年6月4日(日曜日)、レアル・マドリード対ユヴェントス決勝!

これまでの対戦試合数は19試合、うちレアル・マドリード8勝、ユヴェントス8勝、2引き分けと互角。過去にはデルピエロ、ラウール、ロベカル、ジダン、マルセロという錚々たるメンバーが活躍しましたが、今年はもちろん「クリスティアーノ・ロナウド」。

準決勝のアトレティコ・マドリード戦、セカンドレグでアトレティコに2-1で負けたが、ファーストレグと合わせた合計スコアが4-2で決勝へ進むことになった。

これは、ロナウドのファースレトレグで見せたハットトリックが効いている証拠でしょう。この事があり、セカンドレグ前半でアトレティコに2点を取られながらも落ち着いて1点を返すことに集中できたのではないでしょうか。

しかし、決勝の相手はユヴェントスでロナウドも「簡単な試合ではない」とコメントを残しています。

過去の対戦結果からしても互角な雰囲気が漂っていますが、ブックメーカー「bet365」ではオッズにやや差がでています。

一体どちらのクラブが勝つ可能性が高いのかブックメーカーのオッズで確認していきます。

bet365オッズ -UEFAチャンピオンズリーグ決勝-

5月16日現在のオッズであり、試合前に変更の可能性もあります。賭ける際は「bet365」 よりオッズを確かめてください。なお、下記オッズは90分でどのような結果になるかを予想するオッズであり、引き分けの倍率も表記されています。

bet365

  • ユヴェントス 2.87倍
  • 引き分け 3.20倍
  • レアルマドリード 2.50倍

このオッズをみると、ブックメーカー「bet365」ではレアル・マドリードが勝つであろうと予想しています。オッズは2.5倍。しかし、よく見ると(Drawドロー)オッズが3.2倍とレアルが勝つオッズより上回っていますね。

ということは90分までの試合結果は同点になり、結果は延長戦かPKで決まると予想しています。

冒頭で書いた通り、レアルとユヴェントスの過去の対戦では8勝づつの互角。僅差でどちらかのクラブが勝つと予想されている状況だということです。ブックメーカーの予想優先順位は下記になります。

  1. 90分までは同点で延長戦かPKで試合が決まる(Draw)
  2. レアル・マドリードが勝つ(Real Madrid)
  3. ユヴェントスが勝つ(Juventus)

どのオッズも現在2.5倍以上と高いものになりますので、あなたの思う勝利クラブを是非予想してみてはいかがでしょうか。

試合は6月4日(日曜日)3.45キックオフ!

早朝での試合となるので、予め試合に賭けておくことをおススメします。