bet365 競馬

大阪杯2017ブックメーカー予想オッズ|本命馬キタサンブラック・マカヒキ

大阪杯,オッズ

ついにGⅡからGⅠレースに昇格した「大阪杯」が4月2日(日曜日)阪神競馬場にて行われます。GⅠ初代王者に輝くのはどの馬になるのか海外ブックメーカー「bet365」も予想オッズを発表。

中でも、本命オッズが付けられている馬は昨年2016年天皇賞(春)で2着、ジャパンカップで1着のキタサンブラック単勝2.25倍、続いて2016年皐月賞で1着、東京優駿で1着のマカヒキで4.50倍のオッズが現在付けられています。

昨年1着のアンビシャスは4番人気で単勝10倍オッズが付けられているなど、海外目線でのオッズが付けられ日本のオッズと比べる事ができます。

 あなたにとってベストなオッズから是非賭けてみてください。

大阪杯2017日程・賞金・昨年の結果

日程: 2017年4月2日

場所: 阪神競馬場2000m内回り(芝)

条件: 定量 4歳以上オープン

賞金: 1着1億2000万/2着4800万/3着3000万/4着1800万/5着1200万

大阪杯2016の結果

1着 アンビシャス
2着 キタサンブラック
3着 ショウナンパンドラ
4着 ラヴリーデイ
5着 イスラボニータ

大阪杯2017ブックメーカー予想オッズ・結果

下記は3月28日時点での出走予定馬になります。オッズなどの変更がある可能性があるため、ブックメーカーオッズは「bet365」からお確かめください。画像をクリックするとbet365公式サイトに行きます。

大阪杯,ブックメーカー

着順 馬名 馬単オッズ
 1着 キタサンブラック  2.25倍
 4着 マカヒキ  4.50倍
 6着 サトノクラウン  5.00倍
 3着 ヤマカツエース  10倍
 5着 アンビシャス  10倍
 7着 ミッキーロケット  13倍
 2着 ステファノス  17倍
 12着 マルターズアポジー  51倍
 13着 サクラエンペラー  51倍
 14着 ロードヴァンドール  67倍
ディーマジェスティー  67倍
 11着 スズカデヴィウス  101倍
 10着 ディサイファー  101倍
 8着 モンドインテロ  101倍
 9着 アングリフィン  101倍

昨年結果では今年4番人気のアンビシャスが逃げ切るキタサンブラックをゴール前で差し1着に。キタサンブラックは昨年の屈辱を今回G1に昇格した大阪杯で返すレースを見せる事ができるかがポイント。

キタサンブラックは、今年最初のレースを大阪杯に、その後に天皇賞、宝塚記念との予定です。

キタサンブラックの次に人気のマカヒキは凱旋門賞で14着と不甲斐ない結果に終わり、京都記念を復帰戦と選びましたが3着で終わっています。大阪杯ではC・ルメール騎手とのコンビでキタサンブラックに迫ります。

2017年はまだ始まったばかり、これから数あるG1レースが行われるので、ブックメーカーのオッズを見逃しては損です!また先日行われたドバイワールドカップや、グランドナショナルにもブックメーカーなら賭ける事ができます。