bet365 使い方

bet365のマルチベットでブックメーカーオッズを上げる!

ブックメーカーで勝つ方法はいくつもありますが、マルチベットはご存知だろうか?マルチベットとは複数のオッズに賭け、倍率を上げて高く配当を受けることを言う。

単一で攻めるのもいいが、鉄板な試合だとオッズが低く高い払い戻しを受けないので、複数のオッズを組み合わせ、オッズを上げる方法をとったりする。

一見、難しいイメージと思われがちだが、やってみると簡単なので、是非ブックメーカー中級者は試してほしい。

Multiple Bet マルチベットについて

マルチベットは複数のオッズを組み合わせいく事を言うが、2つ、3つ、4つと言い方があるので紹介していこう。

Double ダブル

名前の通り2つの試合を選び、オッズを積算して賭ける方法

例)

  • 試合① 錦織圭5.1倍 対  ワウリンカ3.2倍
  • 試合② ジョコビッチ2.5倍 対 フェデラー5.6倍

「錦織とジョコビッチが勝利する」へ、マルチベットする場合、

5.1×2.5=オッズは12.75倍になる

 

Treble トレプル

ダブルと意味合いは同じで3つの試合を選び、オッズを積算して賭ける方法

例)

  • 試合① 錦織圭5.1倍 対  ワウリンカ3.2倍
  • 試合② ジョコビッチ2.5倍 対 フェデラー5.6倍
  • 試合③ ラオニッチ 4.2倍 対 マレー3.1倍

「錦織とジョコビッチとラオニッチが勝利する」へマルチベットすると、

5.1×2.5×4.2=オッズは53.55倍になる。

ご覧の通り、ダブルよりさらにオッズが跳ね上がる

 

Accumulator アキュムレイター

3つ以上の試合を一緒に賭けることをアキュムレイターと呼ぶ。オッズはもちろんトレプルより高くなり、当たれば一攫千金を狙える。

マルチベットはこのようにオッズを積算していき倍率を上げると同時に、全ての予想を的中させなければならないので、リスクも増えることになる。

なので、ブックメーカーに慣れある程度的中率を高めてから挑戦してみると良いだろう。実際にマルチベットを行ったのでやり方を参考にしてほしい。

Multiple Bet マルチベットのやり方

「bet365」の試合一覧から賭けたい試合を選ぶ

bet365 In-Play Overviewの使い方>>

選んだ試合が右側へ追加される

bet365 マルチベット

今回は7つの試合を選びました。7Folds 1.74倍と既に積算されたオッズの枠へ賭けたい金額を入力、その後に黄色ボタン「Place Bet」をクリックして確定させます。

bet365 マルチベット

マルチベットした詳細をみていこう

  1. Jo- Wilfriend Tsonga 1.10倍
  2. Marin Cilic 1.083倍
  3. Milos Raonic 1.083倍
  4. Nick Kyrgios 1.10倍
  5. Andy Murray 1.10倍
  6. Novak Djokovic 1.050倍
  7. Roger Federer 1.062倍

1.10×1.083×1.083×1.10×1.10×1.050×1.062=1.74倍

bet365 マルチベット

上記試合はテニスの全豪オープン2016の第一試合です。選んだ選手はどの選手も上位選手で対戦相手は格下先取。オッズがシングルベット(単一)なら低いですが、マルチベット(複数)にして1.74倍まで上げました。

結果をみていこう

>>bet365 賭けた試合の履歴を見る方法 (History)

bbet365 マルチベット 方法

全て的中することができました。そして赤枠にも書かれている通りボーナスとして185.68円を追加で貰いました。このボーナスは4つ以上の試合を予想するAccumulator アキュムレイターを使った場合に貰えるボーナスだ。

bet365 ボーナス アキュムレーター

このように、大きなオッズを作り出す方法以外にも、鉄板試合の低いオッズを積算して大きくする方法もマルチベットの醍醐味なのだ。

自分の中でまとまったデータがあり、この試合は勝てると思えば色んな試合を組み合わせ少しでもオッズを上げる事をおすすめする。マルチベットを研究し、1ステップ上の賭け方を試してみてはどうだろう。きっと利益が向上するに違いない。