bet365 使い方

bet365 Multi Viewで画面をカスタマイズ

好きな試合を選び、それらの試合だけを集中してチェックできるのがMulti Viewマルチビュー。

Over Viewよりもたくさんのオッズが選べ、ライブストリーミングがある試合もチェックできる。Event Viewはいくつかの試合を一つの画面に、しかもたくさんのオッズをチェックでき無かったが、Multi Viewマルチビューでは可能だ。

それではそんな多機能なMulti Viewについて説明していきたいと思うので、是非参考にしてほしい。

In Play (Live-In-Play)画面選択

bet365のトップページ>>画面上の「In-Play」、画面左の「Live In-Play」は同じ意味で、現在リアルタイムで行われている試合という意味になります。どちらをクリックしても同じ画面へ移動します。

bet365 ライブベッティング

bet365 Multi View (マルチビュー)

bet365 マルチビュー

画面上部のMulti Viewを選択すると下記のような画面に切り替わる。

いくつかの英語文字が見えるので説明していこう。

Add Event (Add events to get started)

試合を追加しよう。最初にこのボタンをクリックして好きなスポーツを追加する。

In-Play Multi View (Creat your own In-Play page & bet on up to 12 events at the same time)

自分の好きなライブベットページを作ろう!最高12試合を同じタイミングで賭ける事ができる。

試合を追加する方法

「Add Event」ボタンをクリックすると、各スポーツアイコンと試合が表示される。この中から賭けたい・チェックしたいスポーツを選択する。

bet365 マルチビュー

すると画面の下へチェックしたい試合が移動し、スコアの詳細、各オッズが表示される。さらにチェックしたい試合を追加できる。(12試合まで可能)

bet365 マルチビュー

試しにテニスとサッカーの試合を選んでみた。スコアボードがしっかりと見え、オッズもたくさん見る事ができる。

bet365 マルチビュー

まとめ

このようにMulti Viewマルチビューでは好きな試合を12個まで選んで、自分の好きなようにカスタマイズできることが特徴だ。

更に画面右側ではライブストリーミング映像も見えるので、映像を見ながら賭けこぼれがないような態勢をとることができる。

Over ViewオーバービューやEvent Viewイベントビューよりも細かく細かくカスタマイズできるが、複数の試合をチェックすることになるので、試合数が多過ぎてゴチャゴチャになるのが嫌いな人は、Event Viewイベントビューでしっかり1試合をチェックする事をオススメする。

PCモニターが大きく、たくさんの試合を賭けこぼれなくチェックしたい人はMulti Viewマルチビューが適合している。

各画面(ビュー)について詳しく知りたい人は下記ページへ