bet365 使い方

bet365 賭けた試合の履歴を見る方法 (History)

bet365 履歴 history自分がどの試合に賭けたのか、ちゃんと賭けているか、賭けた試合がどうなったのか気になる事はありませんか?

そんな時は自分が賭けた試合の履歴をチェックしてください。

この機能はブックメーカーをする中でよく使います。ここで自分のお金の管理を行っておくと、「無茶な賭け」を防げますので是非活用してください。

確認方法を至って簡単になります。どうぞ参考にしてください。

賭けた試合の履歴を見る

bet365公式サイト>>のトップページ右上に「History」という項目がありますのでクリック

bet365 履歴を見る方法

クリック後別画面に切り替わります。

1. 履歴の種類を選択

bet365 履歴を見る方法

Settled Sports bet】試合結果が出ているベット
Unsettled Sports bet】まだ結果が出ていないベット
Settled Financial bet】結果がでているファイナンシャルベット
Unsettled Financial bet】結果で出ていないファイナンシャルベット
Settled Lotto bet】結果がでているロトベット
Unsettled Lotto bet】まだ結果が出ていないベット
Deposit】入金
Withdrew】引き出し
Transfer】送金
Adjustment】調節

賭けた試合の結果が既に出ているならSettled sports betを選択、まだ結果が出ていないならUnsettled sports betを選択します。FinancialやLottoも同じです。

2. 履歴を見たい日程を選択

bet365 履歴

Last 24 hours】1日前
Last 48 hours】2日前
Chose date range】日程を選択

3. 最後に緑のShowボタンをクリック

履歴を見ながらブックメーカーを行うと、計画的に元本を増やせたりします。一ヶ月、一年にどれほどのお金を使っているかも知る事ができるので、自分の目標に合わせて楽しむ事ができます。

ある程度の利益を上げれた場合、確定申告も必要になってきますので、History画面よりトータル収支を計算すればよいでしょう。