bet365 テニス

全仏オープンテニス2017 ドロー・日程・放送・ブックメーカーオッズ|錦織は優勝できる?

2017年5月22日よりテニスのグランドスラム大会の1つ「全仏オープン2017」が始まります。

一つ前のグランドスラム「全豪オープン2017」ではロジャー・フェデラーが優勝を決めましたが、フェデラーは全仏オープンに出場しません。

関連記事:全豪オープンテニス2017日程・放送・錦織圭の優勝の可能性やオッズは?

フェデラー不在のグランドスラムですが一体誰が優勝に輝くのか?

日本からはもちろん錦織選手が参加予定。本戦まで1週間ありますが全仏オープン前にジュネーブオープンに出場します。体力消耗を考えるよりクレーコートの感触をもう少し確かめたい事を優先したようです。これが吉と出るか。。

全仏オープン2017ではマレー、ジョコビッチ、ナダル、ワウリンカなどのスーパースター選手も出場しますので楽しみに期間となります。

ブックメーカー「bet365」でも毎日たくさんの試合が取り扱われるので、是非チャンスを見つけて利益をあげましょう。

ここでは全仏オープン2017の詳細やブックメーカーオッズについて説明していきます

 

全仏オープンテニス2017|詳細(日程・会場)

日程

2017年5月22日(月曜日)から2017年6月11日(日曜日)まで ※予選試合含む

日本時間

 全仏オープンの試合会場はフランスのパリで時差は日本が7時間先に進んでいます。

予選

5月22日から5月26日の5日間

本戦

5月28日から6月11日の15日間

予選 5月22日(月)〜5月26(金曜日)
1回戦 5月28(日)
1回戦 5月29(月)
1回戦 5月30(火)
2回戦 5月31(水)
2回戦 6月1(木)
3回戦 6月2(金)
3回戦 6月3(土)
4回戦 6月4(日)
4回戦 6月5(月)
準々決勝 6月6(火)
準々決勝 6月7(水)
準決勝 6月8(木)
準決勝 6月9(金)
決勝 6月10(土)
決勝 6月11(日)

全仏オープン2017試合会場

全仏オープン,試合会場

フランスはパリにあるローランギャロス。

サーフェス(コートの種類)は、「クレーコート」となります。

ラファエル・ナダルは「クレーのナダル」と呼ばれるほど、連続でタイトルを獲得しています。2015、2016年は逃していますが、今年はクレーの大会でタイトルを獲得しているので期待できます。

全仏オープンテニス2017|放送・テレビ

全仏オープン2017をテレビで見たい場合は「テレビ東京」か「WOWOW」。

ブックメーカーbet365でも全仏オープン2017の全ての試合が見れます!

下記画像は全仏オープン2017の初戦、ドミニク・ティエムとバーナード・トミックとの試合。もちろん錦織選手やマレー、ジョコビッチ、ワウリンカ、ナダルの試合も視聴できます。

全仏オープン,視聴,無料

 

 

全仏オープンテニス2016|YouTube動画

2016年の優勝者「ノバク・ジョコビッチ」と準優勝「アンディ・マレー」のハイライト動画です。

両者、コート側の深い場所を攻めるも攻撃を読みリターン。リターンに関してもグッドポイントを狙っているので隙がありません。どちらが勝ってもおかしくない勝負でした。

ジョコビッチは、全仏オープン初優勝という事で、最後のボールが決まった瞬間、コートに倒れこむ姿が印象的でした。

全仏オープンテニス2017|トーナメント(ドロー)組み合わせ・シード選手

シード選手の名前が全仏オープン公式サイトより公表されました。

シード選手

第1シード  アンディ・マレー
第2シード  ノバク・ジョコビッチ
第3シード  スタン・ワウリンカ
第4シード  ラファエル・ナダル(クレー王者)
第5シード  ミロシュ・ラオニッチ
第6シード  ドミニク・ティエム
第7シード  マリン・チリッチ
第8シード  錦織圭
第9シード  アレクサンダー・ズベレフ
第10シード  ダビド・ゴフィン
第11シード  グリゴール・ディミトロフ
第12シード  ジョー・ウィルフリード・ツォンガ
第13シード  トーマス・ベルディハ
第14シード  ジャック・ソック
第15シード  ガエル・モンフィス
第16シード  ルーカス・プイユ
第17シード  ロベルト・バティスタ・アグート
第18シード  ニック・キリオス
第19シード  アルベルト・ラモス・ビノラス
第20シード  パブロ・カレーノブスタ
第21シード  ジョン・イスナー
第22シード  パブロ・クエバス
第23シード  イボ・カルロビッチ
第24シード  リシャール・ガスケ
第25シード  スティーブ・ジョンソン
第26シード  ジレ・ミュラー
第27シード  サム・クエリー
第28シード  ファビオ・フォグニーニ
第29シード  フアンマルティン・デルポトロ
第30シード  デイビット・フェレール
第31シード  ジル・シモン
第32シード  ミーシャ・ズベレフ

全仏オープンテニス2017|錦織の優勝の可能性は?

全仏オープン,錦織

Zimbio

2017年5月21日現在、錦織選手の世界ランキングは9位。マイアミオープンで手首の負傷をしてからランキングが下がっています。

気になる手首は完治しているかどうかですが、全仏オープン前にマドリードでジョコビッチとの対戦を棄権、次のローマではデルポトロに3回戦で負け。

この後、手首の完治のため大会にんは出場しないと思いましたが、全仏オープン本戦前にジュネーブに出場予定です。

2週間前のマドリードでは手首を気にし棄権したものの、ジュネーブには出場するという動きがよく分かりませんが、錦織選手にとっては試合を行い手首やクレーコートの感触をもう少し確かめたいとのことなのでしょうか。

多くの上位選手が体力温存のため全仏オープン前は調整に入りますが、錦織選手は他の大会に出るという行動をとっています。

ここで、更に怪我を負わなければ良いですが・・・。

全仏オープンテニス2017|ブックメーカーbet365オッズ

オッズは試合が進むにつれて変動していきますので、最新オッズは「bet365」でチェックしてください。

全仏オープンテニス2017|bet365オッズ男子優勝オッズ

【更新】5月27日時点のブックメーカーbet365のオッズ

bet365

ラファエル ・ ナダル 1.83
ノバク・ジョコビッチ 5.00
アンディー・マレー 12.00
ドミニク・ティエム 12.00
スタン・ワウリンカ 11.00
アレクサンダー・ズベノフ 17.00
錦織圭 34.00
ニック・キリオス 51.00
デルポトロ 51.00
ミロシュ・ラオニッチ 67.00
デイビット・ゴフィン 51.00
グリゴル ディミトロフ 81.00

全仏オープンテニス2017|bet365オッズ女子優勝オッズ

5月27日時点のブックメーカーbet365のオッズ

bet365

シモーナ・ハレプ 5.50
エレナ・スビトリーナ 8.00
ガルビネ・ムグルサ 11.00
スビトリーナ・クズネツォワ 13.00
アンジェリック・ケルバー 19.00
カロリナ・プリスコバ 17.00
クリスティーナ・ミラデノヴィッチ 13.00
ジョアンナ・コンタ 26.00
キキ・バーテンス 26.00

まとめ

全仏オープンテニス2017は5月22日(月曜日)から予選が始まります。2017年2回目のグランドスラム大会となり、前年王者のジョコビッチは2連覇となるか?

はたまた、現在世界ランキング1位のアンディー・マレーが前年度のリベンジとなるのか。

錦織選手は全仏オープンに抜群のコンディションで戦う事が出来れば優勝を狙えます。世界ランキングを下げないためにも是非頑張ってほしいですね。

女子テニスでは常連のセリーナ・ウィリアムズが妊娠中で不参加。さらにお騒がせしているシャラポワはワイルドカード枠で出場できるかも?となっていましたが結局出場できないことに。

となると、ハレプ、ムグルサ、ケルバーこの辺りの選手が優勝に近いのかもしれません。

グランドスラム大会ともなるので賞金額も増え、選手たちは感情むき出しで試合に挑むはず。大会は決勝に近づくにつれヒートアップしていくでしょう。

是非あなたも各試合の予想を行い、ブックメーカーで利益をあげてください。ブックメーカーbet365の登録は無料です。