当サイトはブックメーカーbet365、ウィリアムヒル、10betjapanを紹介しています。登録、入金、出金、本人確認、ボーナスなどを比較しています。

ブックメーカー紹介人「Y」

ブックメーカー

ブックメーカーを始めたきっかけは「投資目的」?

ブックメーカーを始めたきっかけについて、

人それぞれブックメーカーとの出会いがあると思います。

  • 生活費の足しに
  • このままの給料では将来が不安
  • 何か楽して稼げないかな
  • 場所をえらばずどこでもお金を稼ぎたい

などなど・・現状の収入で不安な方がブックメーカーと出会うことが多いのではないだろうか。

ブックメーカー投資」という言葉も出回るくらい、ブックメーカーで得た利益を更にブックメーカーで使い利益を積み上げていくやり方もある。

投資?としてのツールかどうかは人それぞれの考えがあるが、私は投資として成り立つと思っている。

私のブックメーカーを始めたきっかけはズバリ「投資目的」だからだ。

ここではブックメーカー投資について少し触れていきたいと思う。

これらを読んで少しでも共感できるのであれば、あなたもブックメーカーを始めてみるべきだろう。

ブックメーカーは投資として利用できる?

投資というと少し堅苦しく感じますが、やっていることはスポーツの試合にお金を賭け、勝った利益を更に賭けているだけ。

ギャンブルじゃない?と思われるかもしれないが、それは「賭け」という言葉が出てきているから。

株に置き換えると、株を買い今後上がるか下がるかなんて分からない。

上がれば勝ち、下がれば負け、ではないだろうか。

イメージだけで投資ツールを使わないのはもったいないと思う。

株よりブックメーカーの方が遥かに楽しいし、簡単だ。

ブックメーカー投資でどうやって利益をだすのか?次項で説明していきます。

ブックメーカー投資を成り立たせるにはどうすればいい

ブックメーカー投資とは、前項でも説明したように、スポーツの試合にお金を賭け、勝った利益を更に賭けているだけ。

スポーツの試合にお金を賭けて勝たなければならない。

勝つにはどうすればいいか、まずは対象のスポーツについて詳しくなること。

例えば、もともとサッカーをしていた人ならルールは分かっているはず、そしてJリーグや海外リーグの選手についても一般人より詳しいだろう。

このようにブックメーカーには最初から知識があるアドバンテージが生かせる。

別にスポーツに詳しくなくても、勝ち方さえ身につければ投資としても成り立たせることができる。

私も後者の方で、スポーツについてはすごく詳しくない。浅く広くな程度だ。

それでも、数年しているうちに嫌でも詳しくなり、選手やチームの特性が分かってくる。

自分なりのルールを作る

これは鉄板。

ダイエットでも、勉強でもそうだが自分でルールを作らないと迷ってしまう。そして失敗する。

ルールに従い機械的にこなすことで余計な感情を挟まず失敗する機会が減少する。

ブックメーカー投資のルールとは?

あなたが使えるお金は給料全額でないですね?

どの程度生活に残し、ブックメーカーで使えるお金はいくらかを設定する。

どのスポーツに、どのオッズに、いくら賭ける、キャッシュアウトはいくらかなど、欲を制御させるルールを作り守ることができれば成功へと近づくだろう。

スポーツ好きならすべき投資ツール

ブックメーカーではオンラインカジノもできるが、オンラインカジノは相手が人間ではなく機械なので、投資ツールとは言えない。

これはギャンブルになるが遊び程度ならプレイしてもいいと思う。

スポーツベッティングは相手が人間となるので、投資として成り立つ。

なんども言うがスポーツが好きな人なら是非勧めたい。

ブックメーカーがきっかけで、スポーツ好きは更に加速し、スポーツ好きな仲間とブックメーカーの話で盛り上がったりと良いことが多い。

実際にブックメーカーの老舗「ウィリアムヒル」では、街のスポーツバーで人々と楽しみながらブックメーカーをする光景もあるほど。

楽しみながらお金を増やしていく「ブックメーカー」はどの投資よりもいいかもしれない。

-ブックメーカー

Copyright© ブックメーカー紹介人「Y」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.