bet365 使い方

bet365 オートキャッシュアウト (Auto cash out) の使い方

bet365,オートキャッシュアウト

2017年2月中頃より、bet365のキャッシュアウト機能がアップグレード致しました。

「オートキャッシュアウト」

従来のキャッシュアウトについては「bet365 キャッシュアウト(cashout)を使って損失を軽減する方法」で説明していますが、今回はよりキャッシュアウトを自動的に使える機能が付きました。

オートキャッシュアウトとは、自分で設定した数値(金額)に達した瞬間に自動的にキャッシュアウトしてくれる機能です。このオートキャッシュアウトはbet365にログインしていない時も有効です。
 
ログアウト状態でもオートキャッシュアウトが使えると言うことは、従来のPC画面やスマホ画面をずっと見ていないといけない状態が無くなり、自分の思うようにキャッシュアウトをコントロール出来るようになったということです。
 
これまでより更に自由が効くようになったオートキャッシュアウトですが、あなたがより正確に使えるよう、その利用方法について詳しく説明していきます。
 

オートキャッシュアウト(Auto cash out)の使い方

bet365,オートキャッシュアウト

まず従来通り、どれか1つの試合に賭けると上記のような画面が表示されます。緑でNEWとも表示されるので見つけるのも簡単だと思いますが、これが今回新しくなった機能となります。

それでは早速使い方を説明していきましょう。

1、オートキャッシュアウトを行うには、画面右下の「歯車マーク」をクリックします。

bet365,オートキャッシュアウト

2、下記のような表示があります。こちらがオートキャッシュアウトを自分で設定するメイン画面です。Auto Cash Outの左となりにPartial Cash Outと表示されますが、こちらを選択すると従来のキャッシュアウト表示がされます。

bet365,自動でキャッシュアウト

If the value reaches: 

キャッシュアウト額がいくらになった時に、オートキャッシュアウトを稼動させるかを入力します。

Cash out my bet or Cash Out: 

次に1で設定した金額に達した時、全額キャッシュアウトするのか、それとも一部をキャッシュアウトするのかを選択します。

3、【設定例】キャッシュアウト額が580円に達した時にオートキャッシュアウト機能を稼動させ、その時500円だけキャッシュアウトさせる。最後に「Create Rule」をクリックし設定完了です。

bet365,新しいキャッシュアウト

4、Rule Activeと表示されれば有効化されたということになります。ちなみに、歯車の右上に緑の点が付きますので、それが設定している状態です。オートキャッシュアウトは無効化することも可能です。その際は「Remove Rule」をクリックしましょう。

bet365,オートキャッシュアウト

実際にオートキャッシュアウトが稼動するのか?

先ほどの設定をした後、実際にオートキャッシュアウトが正常に働くのか待ってみました。

先ほど、テニスの試合でOVER9.5に試しで賭け、オートキャッシュアウトを設定しましたが、OVER9.5が成立する前に設定した580円に達したので500円がキャッシュアウトされました。

画面下に「Cash Out History」という項目があるのでクリックしてみると、

bet365,オートキャッシュアウト

下記が表示されます。キャッシュアウト額が580円に達した時に、500円を自動でキャッシュアウトし残り80円を残してベットしてましたが、なぜか「Remaining Steak」残高が77.03円となっています。

しかもこの時、既にOver9.5が成立しているので、あとはこのCash Out金額92.44円を取得するだけです。約3分後にはこのCash Outが自動的に表示されなくなりました。これは色んなケースで時間の差があるでしょう。

bet365,オートキャッシュアウト, 履歴

bet365の履歴をチェックしてみると、しっかり表示されていました。今回の場合、試しに1.20倍のオッズへ500円賭け、キャッシュアウト額が580円になった時に500円をキャッシュアウトし、残りの80円(なぜか77.03)をそのままベットし、賭けに成功したので77.03円×1.20倍の92.436円(92.44円)をそのまま回収。

500円+92.44=592.44円の利益を最終的に回収

bet365,オートキャッシュアウト

まとめ

オートキャッシュアウトの説明は以上になりますが、使ってみた感想は、「リスク軽減を考えた賭け方」には良い機能だと思います。

しっかりと賭け金をまず回収し、残りの賭け金で試合を楽しむ。このオートキャッシュアウト機能を使うとリスク管理ができます。

賭けに対しては消極的に感じるかもしれませんが、ブックメーカーを長期的に利用したい場合、元本割れは防がなければなりません。

「利益は低くし損益も低くする方法」、または「リスクを減らし利益を少しづつ得る方法」と考えてる方はオートキャッシュアウトを組み合わせると良いでしょう。